リクルートエージェントの登録は必須!評判のおすすめ転職エージェント!

転職活動をするにあたって、転職エージェントを利用することは非常に重要です。

しかし、転職エージェントといってもたくさんあるし、「どの転職エージェントに登録すればいいの?」「比較した評判は?」「利用するメリットは?」と気になることも多いと思います。

ここでは、「迷ったらここに登録すれば間違いなし!」という登録必須の転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェントは?

大手転職エージェントといえば、「リクルートエージェント」、「DODA」、「マイナビエージェント」などがあります。

その中でも転職するなら必ず利用したいのが、「リクルートエージェント」です。


リクルートエージェントは、リクルートキャリアが運営する転職エージェント。

1977年のサービス開始以来、累計41万人以上の転職成功実績のある不動のトップ転職エージェントです。

「リクルートエージェント」は、これまでの実績や利用者の満足度などすべての点において、圧倒的な高評価を受けています。

登録や利用するのに費用はかからず完全無料ですので、登録しない理由がありません!

利用しないのは損!!

リクルートエージェントは必ず登録しておきましょう。

国内ダントツ実績!リクルートエージェントのメリット

企業への交渉力がダントツに強い

「転職といえばリクルート」というほど、転職業界においてリクルートの歴史と実力は誰もが周知の事実です。

企業の採用担当者は「中途採用はリクルートに頼めば間違いない」という圧倒的な信頼があります。

この企業との強いコネクションを活かして、キャリアアドバイザーが企業に深く入り込んでいるため、労働環境や社風など内部情報量が圧倒的です。

そのため、ブラック企業に転職してしまう失敗がありません。

また、強い営業力を発揮して、企業に年収交渉もしてくれます。提示年収が100万円以上アップして転職できた人もいるほどです。

独自サービスを利用できる

リクルートエージェントの3つの独自サービス

リクルートエージェントには面談後に独自のサービスを利用することができます。

1.AGENT Report

リクルートエージェントが独自に調査した企業情報を見ることができます。

「面接や選考のポイント」「その企業で働く社員による仕事のやりがい、職場環境」など企業の内情を深く知ることができます。

2.面接力向上セミナー

参加者の99%が「満足」している大好評のセミナー。
面接官がどういった点をチェックしているのかを教えてもらえます。また、実際によくある不採用理由を使って、面接の必勝ノウハウを聞けるのも大きなメリットです。

3.Personal Desktop

登録者専用のページであらゆる転職サポートを受けられます。
画面に沿って必要項目を入力するだけで職務経歴書が作成できる「レジュメnavi」は、忙しい人には非常に便利なサービスです。
ここで作成した職務経歴書を他の転職エージェントに登録する際に使いまわししている人も多かったり…。

費用は完全無料

リクルートエージェントに登録し、利用する費用は一切かからず無料です。

無料でキャリアアドバイザーに相談、求人情報を紹介してもらうことができ、転職活動に非常に便利なサービスもすべて無料で利用できます。

最大手ならでは圧倒的な求人数

求人数が多いのはもちろんですが、特に非公開求人や独占求人に力を入れているのが特徴的です。

非公開求人数は10万件以上。他の転職エージェントではまず太刀打ちできない求人数です。

リクルートエージェントでは、他の転職サイトでは扱っていない好条件な非公開求人や独占求人を多数扱っています。

これら非公開求人や独占求人は募集人数も少ないため、すぐに採用が決まってしまいます。タイミングが非常に重要です。

転職を考えているなら、少しでも早めにリクルートエージェントに登録しておきましょう!

⇒「リクルートエージェント」の登録はこちら

リクルートエージェントの登録・利用の流れ

リクルートエージェントへの登録・利用はとっても簡単。所要時間は5~10分程度です。

実際に登録して利用するまでの流れを紹介します。

①リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントのホームページより、必要事項を入力します。

⇒「リクルートエージェント」公式ホームページ

  • 転職希望時期(すぐにでも、3ヶ月以内、6か月以内、1年以内、未定の中から選択)
  • 希望勤務地(日本全国、北米、欧州、アジア等の中から選択)
  • 現在の職種(大中小の職種分類を選択)
  • 現在の年収
  • メールアドレス

続いて、プロフィール情報の入力に進みます。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 経験社数
  • 現在の就労状況
  • 業種
  • 現在または直前の勤務先
  • 雇用形態
  • 在籍期間
  • 英語力-語学レベル
  • 海外赴任経験(任意)
  • 語学力、資格、学歴等(任意)

最後の入力ページに進みます。

  • 伝えておきたいこと(任意)
  • 当サイトにアクセスしたきっかけ(選択肢から選びます)

転職エージェントに登録した後、登録後にキャリアコンサルタントから希望条件などをヒアリングする電話がかかってきます。

電話応対できる時間が限られている場合は、登録画面の「伝えておきたいこと」「平日◯時以降なら電話対応可能」と書いておくとスムーズにやり取りができます。

リクナビNEXTスカウトサービス同時登録

入力の最後には同社の別の転職サービスのリクナビネクストへの同時登録の項目があります。

リクナビネクストは、スカウトサービスというものがあり自身の経歴や自己PRを登録しているだけで、企業側からのオファーをもらうことができるサービスです。


登録しておけば、エージェント側から紹介される求人だけでなく、どのような求人が存在しているのかも知ることができるのでおすすめです。

以上を入力して「転職支援サービスに申し込む(無料)」をクリックします。

②ヒアリング面談を行う

Web登録後、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーから電話もしくはメールで連絡があるので、面談の日程調整を行います。

キャリアアドバイザーとの面談でこれまでの職務経験やスキル、今後の希望条件などを伝えます。

面談の中で、「異業種への転職はできる?」「年収アップは可能?」など転職への不安や気になること、自分では気づかなかった適性などを相談することができます。

ヒアリングを元に、その場で希望に合った求人を紹介してもらうことができますし、面談後もキャリアドバイザーから求人情報などをメールで送ってもらい、気になる求人をピックアップします。

③求人に応募する

紹介してもらった求人で気に入った企業があれば応募・書類提出・面接という流れになります。

履歴書、職務経歴書の書き方のアドバイスを受けたり添削をしてもらえるので、書類選考の通過率が大幅にアップします。

「理想が高いかな?」と思うような企業でも、キャリアアドバイザーを通して応募することで、面接にすすめることも多いので積極的に相談することをおすすめします。

面接日程の調整などもキャリアアドバイザーが行ってくれるので、企業に直接連絡する必要がありません。

仕事をしながらの転職活動には、非常に大きなメリットです。

④面接を行う

面接の前には、キャリアアドバイザーに面接対策を行ってもらうことができ、質問に対する返答の仕方もチェックしてもらえます。

企業が求めている人材、企業ごとの質問傾向も教えてもらえるので、あらかじめ準備して面接に臨むことができます。

キャリアアドバイザーに面接に同席してもらえるケースもあり、非常に心強いこと間違いいありません。

⑤内定・退職・入社の手続き

応募した企業から内定をもらったら入社手続きを進めることになります。

入社日の調整や円満退社のアドバイス、年収などの条件交渉も、すべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

「年収がもう少し高くならないかな」と思っても、企業側に直接言いにくいですよね?

そういったこともキャリアアドバイザーが間に入って行ってくれるので、こちらは希望を伝えるだけで大丈夫です。

キャリアアドバイザーは企業側がどれくらい人材を欲しがっているか、ライバルの状況なども把握しているので、「これくらいまでなら大丈夫だろう」と上手に交渉してくれます。

キャリアアドバイザーの交渉で年収が数十万円アップすることも少なくありません。

また、初めて転職する方は、退職の手続きについて不安もあると思います。

キャリアアドバイザーは転職のプロです。転職に関する疑問や不安はなんでも相談しましょう。

必ず力強いサポートをもらえるはずです!

「リクルートエージェント」に相談してみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

異業種への転職におすすめ!丁寧なサポートが評判のマイナビエージェント

転職エージェントの評判を比較!おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントの裏事情!費用が無料で利用できるのはなぜ?

転職エージェントを複数登録するメリット!掛け持ちする際の注意点!