毎日、仕事を辞めたいと考えてしまう…誰にも言えない苦しみの解決策

辞めたいと思うような仕事をずっと続けていくのは本当につらいことです。

仕事は単なる生活の一部ですが、人生の中で非常に大きな時間を割くものです。

そんな仕事を、辞めたいと常に思い続けて取り組むのは非常に不幸なことです。

自分の将来が暗く見えるような状況で働くことは、精神的にマイナスですし、嫌々やっている仕事の生産性が高くなるはずがありません。

そんなところで長く働いていくのは、本当にあなたのためになるのでしょうか?

今回は、毎日のように仕事を辞めたいと考えているあなたに、自分の将来も含め、一度ご自身のことを考えて欲しいと思います。

是非、解決の糸口を見つけ、楽しい仕事人生を過ごしましょう!

毎日のように会社を辞めたいと思うのは異常?

仕事を辞めたいと思うこと自体は悪いことではない

「仕事を辞める」ということが、さも悪いことのように考える人がいますが、まずこれは決して悪いことではないということを理解して欲しいと思います。

特に、生涯就職的な色が強かった日本では、仕事を辞めることが一大事のように考える人も少なくありません。

今はそういう風潮が薄らいではきましたが、他の国と比べると、まだその傾向は強いように思われます。

仕事を辞めることは、生活にも大きく影響してくることですので、決して軽いことではありませんが、何も咎められるような悪いことではないことをまずは理解する必要があります。

辞めたいと考えながら働くことが悪循環を招く

辞めたいという理由は人それぞれだと思いますが、いずれの場合であってもその状況はあなたの生活に深く影響していきます。

いくら「仕事は仕事」と割り切っていても、仕事がうまくいっていなければ何事にも前向きになるということは難しいですし、プライベートでもスッキリした気持ちで生活するのは難しいでしょう。

そして、その状態ではプライベートも充実せず、結果としてメリハリのついた仕事と私生活のバランスが取れなくなります。

結果として、ますます仕事が嫌になるという悪循環に陥ってしまいます。

仕事に対する熱意を失う

辞めたいと思い続けるような仕事に対しては、仕事への熱意も持てないでしょう。

イキイキと仕事に取り組んでいる人たちもいますが、そうした人たちはすべからく仕事への情熱を持っています。

また、仕事を面白いと感じている人たちばかりでしょう。

そうした仕事へのモチベーションの違いは、結果として経験や実績にも大きく影響していくものです。

また、得られる機会の違いも出てくるでしょう。

最終的にはキャリアの違いにも影響していくことですので、その状態のままでは大きな機会損失となります。

仕事を辞めたいとばかり考えてしまう対処法

辞めたいと思う理由を書き出してみる

まず、自分が何故仕事を辞めたいと考えているのか、理由を分析してみましょう。

漠然と「辞めたい」と考えているだけでは、仮に辞めたとしても、再就職先などで同じような結果に繋がる可能性が高くなってしまいます。

それでは折角辞めたとしても改善はされません。

自分は今の仕事の何に耐えられず苦しんでいるのか、ということにしっかりと向き合い、その正体を掴んで下さい。

仕事に求めるものを考える

次に考えることは、自分が仕事に対して何を求めているのかということです。

仕事に求めるものは人それぞれ異なります。

自分の夢のための経験や、やりがい、または「とにかくお金!」という人もいるでしょう。

どれもがその人にとっては正しい理由であり、ここに間違った目的というものはありません。

もちろん、どれも揃っていればこれに勝るものはありません。しかしながら、それがしっかりと揃うという状況を見つけるのはなかなか難しいものです。

大事なことは、自分の求めているものに優先順位をつけることです。

自分の求めるものがある程度満たされているということが分かれば、他のことには目を瞑ることも時には必要かもしれません。

環境を変える

今の環境にいることがどう考えても適切ではないと思うのであれば、転職を視野に入れることをおすすめします。

また、最終的に留まることを決断したとしても、外部の環境を知った上で留まるのとそうでないのでは明らかに状況が異なります。

いずれにせよ、解決の糸口がそのままでは見付からない場合には、仕事を変えることが解決への一番の近道でしょう。

転職をする際に考えなくてはならないのは、主に以下の3点です。

  1. どんな仕事があるのか情報収集をする
  2. 自分の市場価値を知る
  3. 優先順位をつける

これらのどれが欠けていても、転職活動はうまくいきません。こうした自己分析をまずは進めて下さい。

ただし、その場合の注意点があります。

業界の情報収集や自己分析を自分一人でやることはやめましょう!

ひとりで情報収集をやるには限界がありますし、自分の市場価値を自己判断すると独りよがりな考えになる可能性があるため、非常に危険です。

第三者の客観的な意見を聞くため、必ず、転職サイト・転職エージェントを利用するようにしてください。

転職エージェントは業界の最新情報をもとに、あなたの経験やスキルがどういった環境で活かせるかを判断し、求人情報を紹介してくれます。

転職サイトでは、求人公開をしている会社の情報はもちろん非公開求人の情報も教えてくれるので、自分一人で探すのとでは比べ物にならない求人情報の中から、あなたの希望にあうものをピックアップしてくれます。

また、履歴書の書き方のアドバイスや面接日程の調整、面接サポート、給料などの条件交渉など転職をする上でのサポートが充実しています。

すべて無料で利用できますので、転職を考えた時には使わない手はありませんよね。

ぜひ上手に活用して、あなた自身が輝ける場所を探しましょう!

おすすめの転職エージェントをまとめていますので、参考になれば幸いです。

⇒おすすめの転職エージェントはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適応障害で会社に行けない、仕事が続けられない…甘えやうつ病との違い

これってうつ病?要注意!こんな症状もうつ病です。

どうしても仕事に行きたくない…休む?辞める?うつになる前にできること

職場の人間関係のストレスで息苦しい、胸が苦しくなる経験をしました

蕁麻疹が出るのは仕事のストレスかも…アレルギー以外の原因

「朝、動けない」は要注意!甘えではなく病気、ストレスが原因かも!?