ホテル業界を辞めたい!おすすめの転職先は?

ホテルに行けばいつも綺麗な身なりで迎えてくれるホテルスタッフ。

一見すると綺麗な仕事に見えますが、実は離職率の非常に高い業種です。客側の目線では見えていないところで、様々な苦労が少なくありません。

ホテルマンは礼儀作法など学べることも多い仕事ではありますが、就労環境はなかなか厳しいものです。

ホテルマンとしての仕事に悩みを持っている人は、転職のことを考える人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなホテル業界を辞めたいという人に向けた記事となります。

ホテル業界を辞めたい理由

勤務時間がハード

ホテルに泊まった際には色々とホテルスタッフにお願いすることがありますよね。

その際に、断られた経験は皆さんありますでしょうか?

出来ないことももちろんありますが、ホテルの仕事は基本的に受け入れるという仕事、お客からの要望があれば、まずはそれをどのように叶えるかという観点から考えます。

しかもその要求が急ぎのものであれば、それこそ24時間体制で対応しなければなりません。

他のサービス業であれば、「サービス時間外なので」とか「うちでは出来ません」ということがあっても、正当な理由があればさほど顧客側がクレームを申し出ることもありませんが、ことホテルに関しては顧客側も遠慮せずに要望をぶつけてくる傾向にあります。

それはホテルサービスが信頼を得ていることに他ならないかもしれませんが、その担い手であるスタッフは常に気の抜けない状況に置かれています。

シフト制の交替勤務がきつい

前述した通り、ホテルには24時間体制でスタッフが対応しています。

フロントデスクは常に人がいる状態にしなければなりませんので、これは交替勤務により実現されています。

夜勤を経験したことがある人は交替勤務の厳しさがよく分かると思いますが、定期的に生活リズムが崩れることは、疲れやストレスを増幅する非常に大きな原因となります。

更に言えば、夜中にも宿泊客に求められれば要求に応えなければなりませんので、その疲れも倍増といったところでしょう。

土日休みは難しい

ホテル業界が最も忙しいのはホテルが混み合う週末、土日はなかなか休みづらいというのが現状です。

そのため、友人や家族とのコミュニケーションは取りづらい生活となり、疎遠になってしまうこともあるでしょう。

特に、普段の休みだけであればまだ良いですが、ゴールデンウィークなどの長期休暇は休みづらいどころか全員出勤というような状況にもなりかねません。

世間がお休みの時ほど忙しくなるのはサービス業の宿命。その中でもホテル業界は特に忙しくなる業種かもしれません。

ホテル業界からの転職におすすめの転職先は?

コールセンタースタッフ

コールセンタースタッフはホテル業界で自然と備わるスキルを利用して働くことができる転職先です。

ホテル業界で働く人は、言葉遣いや礼儀作法を徹底して指導されます。

そのため、一般よりも更にレベルの高い敬語を使いこなす能力を持っています。

また、よくクレーム対応をしなければなりませんので、そういったトラブルに対しても的確に対応できる能力を備えていると言えるでしょう。

ウェディング系の仕事

ホテルでもウェディング系のイベントが舞い込むこともあるでしょう、

そのため結婚式場の仕事などはかなり親和性の高い仕事なのではないでしょうか。

ホスピタリティの高さが光る仕事ですので、ホテル業界で働いていれば、それも自然と身に付くものと言えます。

また、ホテルの仕事よりもさらに人の幸せな瞬間に立ち会うことのできる仕事ですし、夜勤は基本的にはありませんので、人生一度のイベントを司る立場上慎重になるべき部分は多くなるかもしれませんが、身も心も今よりは楽に仕事が出来ることでしょう。

人事の仕事

意外かもしれませんが、人事の仕事も適正のある仕事です。

というのも、ホテルの仕事の根幹はゲストの要望に応えること、そのためには人のことをよく観察する必要があるからです。

ホテル業界で働いている人は人のことをよく見ています。

人事の仕事の基本的に共通するところがあります。

仕事内容こそ違っていても、重要な部分は同じですから、仕事の要領さえ覚えてしまえば、他の仕事よりも活かせる部分の多い職業だと考えられます。

ホテル業界からの転職で気をつけること

少しでも早く転職活動をする

ホテルの仕事は初任給こそそこまで他の業界と変わりませんが、なかなか昇級しづらい業界でもあります。

それでも好きだからと腹を括ってやるならいいですが、ホテル業界で働くことに迷いを持っている人なら、そのままズルズルと働くことはあまり得策ではありません。

自分の将来をよく考え、やはりいずれはと思っているのであれば、出来るだけ早く転職の決断をすることをお勧めします。

ホスピタリティの高さを十分にアピールしよう

現在ではどんな仕事でも必要とされるホスピタリティ。

CS(カスタマーサティスファクション)部門は今やどの企業でもあります。

例えCS部門ではなかったとしても、チームとして働く時に重要なのは、相手のことを慮るという姿勢です。

ホテル業界で働く人はここが高く備わっていると考えられますので、これをアピールしない手はありません。

自分のホスピタリティスキルを示すストーリーを用意して置いたりするとさらに好印象を与えることができるでしょう。

経験に合う仕事を選ぶ

ホテル業界と一口で言っても色々な仕事があります。

ホテルの中で客が見える部分の仕事は、ホテル全体の仕事の半分にも満たない部分でしょう。

同じ職場であっても色々な仕事をしていますので、「ホテルマン」と一括りにしないで、自分の培ったスキルをもっと細かく分類することで、自分の経験とマッチさせることが出来る仕事を選ぶと、転職でのアピールポイントとなります。

自分のスキルの棚卸しをしていきましょう。

ホテルからの転職に転職エージェントを利用すべき理由

ホテル業界から転職したいけれど、「自分にどんな仕事ができるか?」「ホテル業界以外の求人はあるのか?」と不安に思う方は、多いのではないでしょうか?

転職エージェントでは求職者に対して、担当者のキャリアアドバイザーが下記のようなサポートをしてくれます。サポートはすべて無料です。

  • 今までの経験からキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 希望にあった求人情報を紹介してくれる
  • 求人先の詳しい情報や求めている人材の情報を教えてもらえる
  • 提出書類の添削や面接対策などのサポートをしてもらえる
  • 年収などの条件交渉や入社日の調整などを企業側とおこなってくれる

ホテル業界から異業種への転職は、仕事内容や給料、職場環境など不安に感じることも多いのではないでしょうか?

不安に思うことがあれば、どんな些細なことでもキャリアコンサルタントに相談してみてください。

ホテル業界から実際に転職を成功させている人は多くいますので、そのノウハウを聞くだけでも非常に参考になるでしょう。

転職エージェントに相談したからと言って必ず転職しなくても、ひとまず登録して情報を集めるだけでも大丈夫です。

転職を考えているのであれば、「仕事を辞める前に」まずは転職エージェントに登録することです。

  • あなたのこれまでの経験からどんな転職先があるか(あなたの市場価値)
  • 求人情報や企業の詳しい内部情報(企業が求めているもの)
  • 書類選考や面接のポイント(内定をもらうコツ)

これらのことを知ることで、ただ「辞めたい」と考えているより、より具体的な状況判断ができるのではないでしょうか?

ホテル業界からの転職におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にご覧ください。

⇒ホテル業界からの転職におすすめの転職エージェント

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

商社が激務で辞めたい!おすすめの転職先は?

保険営業からの転職先は?転職で気を付けること

調理師を辞めたい!異業種のおすすめの転職先は?

SEを辞めたい!異業種へ転職する3つのポイント

ドラッグストア正社員を辞めたい!おすすめの転職先は?

ウェディングプランナーを辞めたい!おすすめの転職先は?