職場のいじめ、嫌がらせの対処法、つらい状況から抜け出すために

「いじめ」という言葉を聞くと、子供の世代で起こっているものと考えられがちですが、大人の世界でもいじめは発生しています。

社会ではセクハラ・パワハラ・モラハラと言葉を変えていますが、これらもれっきとしたいじめです。

むしろこういう言葉に成り代わってしまっているからこそ、これに抵触しなければ良いという考えに至っているのかもしれません。一人一人が言葉の意味をもっと考えなければいけないかもしれません。

職場内でのいじめは結構陰湿なものです。極端な暴力や嫌がらせというよりは、静かに人にダメージを与えていくものが多いです。

最悪なのは加担している本人にその意識が無いということ。何気無い一言がひどく人を傷付けている可能性があることを、発した本人は分かりません。

あなたがもし、いじめられているのであれば、すぐにでもその状況から抜け出して欲しいと思いますし、関わっていないとしてもそれを見て見ぬふりをしているのであれば、それを解消するべく行動を起こしてください。

気付いた時には取り返しのつかないことにならないように、対処方法を考えておきましょう。

職場内でのいじめが引き起こすこと

職場の雰囲気が悪くなる

いじめの発する空気は確実にその職場の雰囲気を悪くします。そんな状態で、チームワークが重要となる仕事がうまく回るわけがありません。

そして、スムーズに仕事が回らない悪循環で、更に雰囲気が悪くなって…と負の循環が続いてしまいます。

結果的にその負債が更なるいじめとなって、被害者に降り掛かることも容易に想像できます。

仕事がうまく回らない

前項にもある通り、仕事の好循環はまず見込めないでしょう。連携という部分はもちろんですが、いじめはしている方もされている方も仕事に集中出来るような環境にはありません。

そもそも意識が仕事に対して真っ直ぐ向いていれば、いじめなんて起きませんし、そんなマインドのまま仕事をしても良い仕事が出来るはずがありませんね。

最悪のことが起きてしまうかも

考えたくはありませんが、現実として職場内でのいじめが悪化したことで起こってしまった悲劇も多くあります。

そこまで発展することはないだろう…というのは被害者以外の発想、自分が当事者でなければ分かるはずもありません。

もしあなたが被害者であるのであれば、踏み切った考えに至る前に今すぐその職場を離れて下さい。自分の身体より大事なものはないということを常に忘れないでください。

職場でのいじめの対処法

いじめ自体をなくす

これが出来れば最も良い結果でしょう。対応方法としては、いじめをしている人に直接言うことが出来るのであれば、それが一番手取り早い方法です。

しかし、自分が標的になる恐れもありますので、会社の相談部門に通報するのがベストです。

ある程度の規模の会社であれば、人事あるいは総務部門、またはそれに準ずる部門がその役割を担っていますので、こちらに相談しましょう。

近年は、社内コンプライアンスについても厳しく取り締まりされています。

そうした事実が明るみに出たのであれば、担当部門はそれを見過ごさず、きちんと対応をしてくれるはずです。

いじめられている人が退職する

根本的な解決とは全く言えませんが、これも一つの方法ではあります。

標的がいなければ、いじめている側も鉾を収めるしかありません。

本来であれば、被害を被った人が更なる不利益を被るということはあるべきではありませんが、状況がエスカレートしてしまう前にこうした対処を取ることも時としては必要かもしれません。

転職する

そもそもいじめが発生し、それを看過しているような職場であれば転職をすべきかもしれません。

いじめている人が一番悪いのは事実です。

しかしながら、周りの社員たちもいじめを見て見ぬふりをしている職場は、いかがなものでしょうか。

例え一時的にそのいじめが無くなったとしても、そうした雰囲気を纏っているような会社では、人を変え、時間を変えてまた同じことが起こる可能性は高いでしょう。

いじめは何も産みませんし、むしろマイナスしかありません。そんなことに労力を費やしているようなレベルの低い会社であれば、辞めてしまっても後悔は無いでしょう。

いじめでストレス解消するよりも、メンバーがチームワーク良く仕事をして、良いものを作り上げている会社で働きたいと思いませんか?

いじめのない会社に転職するには

転職を決意したとしても、やみくもに転職先を決めるのは危険です。

転職先でもまた同じようにいじめや嫌がらせにあってしまっては、元も子もありません。

会社の雰囲気や人間関係などは外からはなかなかわからないものです。

そのため、転職活動をする際は必ず転職サイトを利用することをおすすめします。

転職サイトのコンサルタントは、企業に実際に訪問し職場の雰囲気などを実際に確認しています。

また、以前その会社に転職した人やその会社から転職した人達から会社内部の情報を直接聞いていますので、リアルな口コミ情報を把握しているのです。

雇用条件だけでは実際の情報はわかりません。

コンサルタントと話すことでリアルな離職率やパワハラ上司の存在など、本当に知っておくべき情報を聞くことができるのです。

転職サイトの利用はすべて無料です。

企業のリアルな情報を入手できるだけでなく、履歴書の書き方や志望動機、自己PRなど面接に関するアドバイスなどのサービスも受けることができます。

今すぐ転職しなくても「いつでも転職できる」という余裕があるだけで、精神的な負担も大きく軽減できるはずです。

立ち止まっていても何も変わりません。

いじめがあるような会社には見切りをつけて、もっといい環境を見つける一歩を踏み出しましょう!

今の状況を客観的に見てみませんか?

心が弱っているときは、マイナス思考になったり、悪い方向に考えてしまったりするため、自分一人で決断するのはおすすめしません。

そんな時、頼りになるのが転職エージェントです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーなら、今のあなたの状況を聞いて職場からすぐに離れて転職するべきか、まずは休職して様子をみるべきかなど第三者の目で冷静に判断してもらえます。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、あなたと同じように職場のストレスで苦しんでいる人達からたくさんの相談を受けています。

そのため、さまざまな解決策を提案してくれるはずです。

もちろん、転職エージェントへの相談・利用は完全無料です。

自分の状況は冷静に判断できないことも多いものです。

今の環境が恵まれていれば今すぐ辞めず休職すればいいですし、もっといい環境があれば具体的に話を聞いてみるなどの次の一歩が見えてくるのではないでしょうか。

転職エージェントといっても、最近では会社もたくさんあります。

一体どこの会社を選べばいいのか分からないという人も多いのではないかと思います。

そんな人におすすめするのが、「マイナビエージェント」の転職支援サービスです。

⇒マイナビエージェントはコチラから

マイナビエージェントをおすすめする理由

親身なサポートで利用者の満足度が高い

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーがしっかり時間をかけてヒアリングをしてくれます。

この親身な転職サポートが利用者の満足度がダントツ高い理由です。

単なる求人紹介ではなく「ひとりひとりに寄り添ったカウンセリングをしてもらえた」との声が多く利用者に高評価です。

求職者の状況を考えての求人紹介、転職アドバイスをしてもらえるので、転職が初めての人でも安心して任せられるのがマイナビエージェントです。

転職を無理に勧められない

転職エージェントと聞くと、「面接や転職を急かされるのではないか?」「無理に転職させられるのでは?」と不安に思う人もいるかもしれません。

転職エージェントは企業に人材を紹介することで、企業から紹介料が支払われる仕組みになっているため、登録者に転職を急かすような転職エージェントも存在するのです。

しかし、マイナビエージェントは求職者の気持ちを第一に考えた進め方をしてくれるため、転職を無理にすすめられることはありません。

精神的にしんどい時もあると思います。「強引な転職エージェントはちょっと…」という人には、マイナビエージェントは自信を持っておすすめします。

約8割が非公開求人、マイナビ独占求人も多い!

マイナビエージェントの求人数は、業界でもトップクラス。

約8割が非公開求人でマイナビにしかない独自案件の求人も多数あります。幅広く求人を集めることができるので、転職の選択肢が広がります。

マイナビエージェントは、「求職者のライバルが少なく、良い求人を親身なサポートで紹介してもらえる。」と利用者にも評判のいい転職サイトです。

自分の状況は冷静に判断できないことも多いものです。また、誰かに話すことで心が軽くなることもあります。

まずは、キャリアアドバイザーに相談してみませんか?

転職エージェントに登録したからといって、必ず転職しなければいけないわけではありません。

今の状況と比較してみて、もっといい環境があれば具体的に話を聞いてみるなど次の一歩が見えてくるはずです。

まずは一度キャリアアドバイザーに相談してみてください。

「マイナビエージェント」に相談してみるならコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社の飲み会に行きたくない!嫌い!メリット・デメリットを考えてみた

職場の上司との人間関係が原因で発症したうつ病

新入社員が入り後輩ができるのが不安…辞めたい気持ちになっている方へ

こんな人は要注意!職場で付き合ってはいけない人の特徴

職場での人間関係に疲れた・・・もう辞めたい

お局からのいじめがつらい、もう辞めたいという悩み