職場に馴染めないから転職するのは甘え?仕事を辞めたい新人の悩み

新人社会人、転職直後など、新しい環境になじむには時間がかかるものですよね。仕事も思うようにいかなかったり、こんなはずじゃなかったと悩むことも多いと思います。

基本的には時間とともに解決していくものではありますが、思ったより苦戦しているという方も少なくないのではないでしょうか?

今回は職場になじめない理由や、その対処方法について考えてみました。

なんで職場に馴染めないのか?

職場になじめないとは言っても、その要因はそれぞれかと思います。職場のどんなところになじめないのかを以下に上げてみました。

人間関係に馴染めない

職場の人間関係は一朝一夕で築けるものではありません。苦楽を共にし、一緒に目標を達成したりすることで、徐々に仲間意識が芽生えてくるものです。

基本的には、職場内の人間関係が円満なことは素晴らしいことではあるのですが、それは既にその仲間として認められている人の場合のこと。

もし、自分自身がそのグループに後から入ってきた存在だったのであれば、なんとなく周りの人との温度差や、疎外感を感じることも少なくないでしょう。

自分と他の人たちの間には見えない壁があるような感覚に陥ることもあるかもしれません。

仕事になじめない

未経験業種への転職は別として、転職の場合はもちろん前職での実績を買われて雇われるケースがほとんどです。

エンジニア職ならエンジニア職といったように、同業他社や類似業務での仕事であれば、そこになじむのに苦労はしないと思われがちかもしれませんが、実際使っているツールや仕事の進め方によっては、全く違う仕事をしているのと同じぐらい、新しい仕事になじむことが難しいこともあります。

周りも最初は穏やかに見ていてくれるでしょうが、戦力と考えられ新しくやって来た人がなかなかその片鱗を見せずにいたらどう思うでしょうか?

「もしかして出来ない人?」と思われてしまうと、それを脱するのはなかなか難しいかもしれません。

職場の風土になじめない

職場によって雰囲気は大きく異なります。社内ルールも違いますし、会社が重要視しているものも異なってきます。

それによって働き方もかなり変わってきますので、この点においてなじめないという方も結構多いのではないでしょうか?

例えば、大手からベンチャーに移ったような方であれば、社内制度も大手ほどは整ってなかったり、会社としての体裁に対して何となく不安を感じるようなケースもあるかもしれません。

とは言え、そこで既にそこで働いていた人からすればそれが普通ですので、そういったところで若干の考え方の差異が生まれます。

職場になじむにはどうすればよいか?

積極的なコミュニケーション

人間関係の構築に関して言えば、これはコミュニケーションを取り続けるしかありません。

他のメンバーもあなたのことを阻害したいわけではなく、どうやってコミュニケーションを取っていけば良いのか探っているだけかもしれません。

お互い探り探りではなかなか進展しませんので、ここは相手の懐に飛び込むつもりで思い切ってやっていくことが必要です。会社のイベントなどあれば、進んで進行役を買って出るというような積極性も必要です。

失敗を恐れない

職場になじめない時に最もやってはいけないことは萎縮して何も出来なくなることです。

新しく加入したメンバーであれば、何をやるべきかもすぐには分かるものでもないことは自明の理ですので、失敗を恐れず自分の役割を果たすよう行動していきましょう。

その内にその職場での仕事の勘所もついてきますので、失敗も経験と割り切って道を切り拓いていきましょう。

完全に新しい職場のやり方に合わせる必要もありません。前の職場では当たり前だった仕事の進め方だったとしても、新しい職場にとっては新鮮な仕事術になり、それがイノベーションを生むきっかけにもなります。

自分の価値を発揮するということに重点を置き、自分らしく働いていきましょう。

郷に入っては郷に従うことも必要

自分らしく働くことが必要とは言え、強引なやり方というのも受け入れ難いのは事実です。

あまり強引にやり過ぎて、会社の秩序を乱す人と捉えられてもお互いに面白くありませんので、「これはちょっとやり過ぎかな」と感じる時には素直に他の人に助言を乞うことも必要です。

そうした謙虚さを見せることも、職場に受け入れられる技術の一つです。職場と自分の希望を上手くすり合わせ、折り合いをつけてやっていくのがベストな方法です。


一口で職場になじめないと言っても、原因は様々ありますので、その根幹にあるのが何なのか冷静に分析することがポイントになります。

 

「別に職場になじめなくても仕事さえやればいい」と傲慢になってはいけません。職場になじむことは、あなたの本来の力を発揮する上でも重要なことです。

仕事は一人で進めているわけではありませんので、チームワーク良くやっていくことが必要です。

それが出来れば仕事ももっと楽しくなるはずですので、上手く職場になじめていないと思う方は、是非その状況を改善できるようチャレンジしてみてください。

努力してもダメなこともある

ただ、自分がどれだけ努力しても難しいこともあります。

新しい人を受け入れない排他的な環境だったり、いじめやパワハラが横行しているような環境などもあります。

そのような環境の場合は、無理して頑張っても体調を崩すだけです。

精神的につらくなり体調を崩しては元も子もありません。

不眠になったり、頭痛がしたり、仕事に行くと涙が出るなどの症状が出ているなどがあれば身体が限界を訴えている証拠です。

馴染む必要のない職場もあります。無理はしなくていいんです。

あなたに合う職場はきっとありますので、一度転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?

今の環境を客観的に判断したり、新しい選択肢などアドバイスをもらえます。

相談したり利用するのはすべては無料です。

おすすめの転職エージェントをまとめていますので、参考になれば幸いです。

⇒おすすめの転職エージェントはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職場の上司との人間関係が原因で発症したうつ病

職場の派閥争いなんてくだらない!中立でいると孤立する?

「職場に苦手な人がいて仕事を辞める、転職」はあり?なし?

職場でのいじめ・パワハラ・・・仕事を辞めるのはあり?

同期と仕事を比べられるのが嫌!劣等感を感じている人へ

こんな人は要注意!職場で付き合ってはいけない人の特徴