職場での人間関係に疲れた・・・もう辞めたい

職場や家庭、どこにいても大きなストレスの原因になりやすいのが人間関係です。

人とのコミュニケーションは癒しや楽しいことの一つでもある一方で、人間関係がこじれてしまったり、新しい人との人間関係の構築はストレスになってしまうことも少なくありません。

たとえば、就職や転勤、異動などで新しい環境になじめず、そのストレスからうつ病を発症した場合、仕事内容や環境の変化というより、上司や同僚たちとのコミュニケーションがうまくとれないことが原因になっていることが多くあります。

わからないことを職場の人に聞けなかったり、上司や先輩の無理な誘いを断れなかったりすることが、大きなストレスになってしまうのです。

人間関係の問題がうつ病を発症させ悪化させる原因になります。また、うつ病によって対人関係が悪化するという悪循環を引き起こします。

人間関係のストレスを解消することで、うつ病などの精神疾患を緩和させることにつながるのです。

ストレスの少ない生活を送るために、人間関係を良好に保つコツを紹介します。

人間関係によるストレスの対処法

うつ病など精神的なストレスを感じやすい人は次のような性格的傾向があります。

  • 他人の評価を気にしやすい
  • 真面目で几帳面
  • 自分を犠牲にしてまで人に気をつかってしまう
  • 頼まれごとを断れない
  • 責任感が強い
  • 完璧主義
  • コツコツ努力をする
  • 融通がきかないところがある

そのため、人間関係でストレスが大きくなってしまいがちです。

自分が当てはまるかも…と思った人は、職場での人間関係を少しでも楽にするための対処法として次のことを意識するようにしてみてください。

①自分や他人のよいところに目を向ける

真面目で几帳面な人は完璧主義になりがちです。

しかし、完璧な人間はいません。どんなに素晴らしい人でも、欠点やいたらないところはあるのです。

自分や他人の欠点ばかりに目がいってしまうと、ストレスになります。お互いのよいところを見るように意識してみてください。

②自分の気持ちは言葉で伝える

言葉に出さずに医師の疎通を図ろうとすると、どうしても誤解が生じやすくなります。

「これくらいのことは話さなくてもわかるだろう」と思ってしまいがちですが、誰もがあなたと同じように考えてくれるわけではないのです。

過剰に期待しすぎて、期待とは違う反応があると、傷ついてしまうことになりかねません。

自分の気持ちを伝えるときも、相手の気持ちをきくときも、言葉に出して伝えると誤解を防ぐことができます。

③相手の言いたいことを勝手に推測しない

相手は話していることがあいまいだったり、理解できないときには、素直に相手に言葉の意図を確かめるようにしましょう。

勝手に憶測すると、誤解が生まれ落ち込んでしまいます。しかし、「相手はそんなことを思っていなかった」ということもあります。

④意見が食い違ってもいい

人はそれぞれ、今まで育った環境や価値観、人生観が異なります。「意見や考え方が違うのは当たり前」だと考えられるようになると気が楽になります。

また、意見が食い違ってしまったからといって、その人との関係が壊れるわけではありません。あからさまに相手を否定する必要はありませんが、無理に相手に合わせすぎなくても大丈夫です。

もし、あなたが違う意見を言ったくらいであなたを否定したり、関係が壊れるようなことをする人であれば、その人と関わることを考えた方がいいのではないでしょうか?

人間関係でストレスをためないために

人間関係のストレスを溜めやすい人は、考え方がマイナスに偏りやすい傾向があります。また、「~すべき」といったように考えが固くなってしまっている人が少なくありません。

そのため、同じ出来事でも、他の人より大きなストレスを抱えてしまうのです。

少し視点を変えて、柔軟なものの考え方や見方ができれば、感じるストレスは大きく軽減できるはずす。

長年の考え方や見方を変えるのは難しいものですが、人と意見が違っても「こんな考え方もあるんだな」という「やわらか思考」を意識するようにしてみましょう!

今できることをやってみる

一度生じてしまった人間関係のトラブルやストレスを修復するのは、簡単なものではありません。

人それぞれ自分自身の正しさを持っており、自分の意見を柔軟に変えられる人が少ないためです。

また、プライドが高く、人の意見に同調したくないという人もいます。

いくら自分の考え方を変えても、一方的に自分の考え方を押し付けてくる人が周囲にいることもあります。

そのような場合は、今いる環境を変えることも考えましょう。

ただ、やみくもに会社を辞めてしまっては、次の仕事先が見つからないなど経済的に苦しくなる可能性があるので気をつけてください。

仕事を辞める前には必ず、転職エージェントに相談して求人情報などの下調べをすることをおすすめします。

転職エージェントでは求職者に対して、担当者のキャリアアドバイザーが下記のようなサポートをしてくれます。サポートはすべて無料です。

  • 今までの経験からキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 希望にあった求人情報を紹介してくれる
  • 求人先の詳しい情報や求めている人材の情報を教えてもらえる
  • 提出書類の添削や面接対策などのサポートをしてもらえる
  • 年収などの条件交渉や入社日の調整などを企業側とおこなってくれる

転職するにあたっては、仕事内容や給料、職場環境など不安に感じることも多いのではないでしょうか?

特に人間関係が原因での転職の場合、新しい職場の人間関係を把握しておきたいでしょう。

次の会社でもまた同じように人間関係でストレスを感じることになってしまっては、せっかく転職した意味がなくなってしまいます。

職場の雰囲気や人間関係など、不安に思うことがあれば、どんな些細なことでもキャリアコンサルタントに相談してみてください。

キャリアコンサルタントは求人先の企業に足を運び、その会社の雰囲気を肌で感じているので、求人票ではわからない職場のリアルな状況を教えてもらうことができます。

基本的にはどこも無料で使えますので、ひとまず登録して情報を集めるというだけでもいいでしょう。

転職を決めたのであれば、「仕事を辞める前に」まずは転職エージェントに登録することをおすすめします!

  • あなたのこれまでの経験からどんな転職先があるか(あなたの市場価値)
  • 市場が求めているのはどんな人材か(今の求人市場)

これらのことを知ることで、ただ「辞めたい」と悩んでいるより、より具体的な状況判断ができるのではないでしょうか。

自分には今の「職場以外の選択肢がある」というがわかるだけでも、精神的にとても安心できるはずです。

転職相談におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にご覧ください。

⇒転職相談におすすめの転職エージェントはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社の飲み会に行きたくない!嫌い!メリット・デメリットを考えてみた

職場の上司との人間関係が原因で発症したうつ病

お局からのいじめがつらい、もう辞めたいという悩み

同期と仕事を比べられるのが嫌!劣等感を感じている人へ

こんな人は要注意!職場で付き合ってはいけない人の特徴

職場の派閥争いなんてくだらない!中立でいると孤立する?