仕事が苦痛でしかない…辞めたいときに考えるべき3つのこと

自分の夢のため、次の仕事へのステップアップのため、お金のためなど、仕事をやる理由は人それぞれ違うもの。

仕事への向き合い方は色々と違いますが、共通しているのは自分の生活の中で多くの時間を割く場であるということでしょう。だからこそ、できれば仕事も楽しい方がいいですよね。

あなたは今自分の仕事をどう感じていますか?

仕事なので上司に叱られることもあるでしょうし、それで落ち込む時もあると思います。

でも毎回そんな気分だったり、訳もなく気分が滅入るような状態であれば、あなたの心にも何か異常をきたしている可能性があります。

そうした状態が続くと、精神疾患など深刻な状態にも陥りかねません。 取り返しのつかない事になる前に、その原因を考えてみましょう。

仕事が苦痛である理由

自分のやっている仕事に興味が持てない

興味の持てないことをやっている時間はことさらに長く感じるものです。

時計を見ても時間が進まないことで、それがますます苦しいものに感じられるのではないでしょうか。

ただ、全ての人が興味のある仕事ばかりをやれているわけではありません。

むしろ、数ある雑務やその他の仕事に埋もれつつも、その中の一部に楽しみを見出しているという人がほとんどです。

興味が持てないという前に、興味を持とうとする努力、楽しもうとする姿勢を持つことも必要です。

人間関係が悪い

人間関係が悪いことで職場の雰囲気が悪くなり、職場に向かうことが嫌になるとこもあります。

結果、仕事自体も嫌になり、負の循環が進んでしまうということもよくあるケースです。

自分は当事者ではないとしても、そうした雰囲気は他の人にも悪影響があり、本来協力体制でやるべき仕事もなんとなくギクシャクしてきたりと、巻き添えになるケースも少なくありません。

自分が当事者であればそれを解決する努力をすればいいですが、そうでない場合はあまり不用意に口出しをしても逆効果なので、静かに見守るしかありません。

エスカレートした場合には、陰口と思わず、上司に相談し仲裁を促すことも一つの手段です。

他のことが気になって手がつかない

仕事をプライベートを混同するなとはよく言われますが、プライベートでの出来事はどうしても自分の調子に影響を及ぼすものです。

良いことがあれば仕事も気分が乗るし、逆の場合はなんとなく重苦しい気分になってしまうのは仕方のない事かもしれません。

特に何か心配事があるような時(例えば家族の入院など)には思い切って休んでしまうのも手かもしれません。

中途半端な気持ちでは仕事の効率も下がりますし、職場に拘束されている時間が非常に苦痛に感じることもあるでしょう。

仕事が苦痛な場合の対処法

たかが仕事だと考える

苦痛かどうかは結局のところ気持ちの持ちようだったりします。

非常に苦痛に感じるような状況であったとしても、根本にあるのは「所詮は仕事」。

そう考えれば、なんとなく気持ちも楽になってきませんか?

仕事は確かに重要なものですし、やるとなれば責任も伴います。ですが、あなたの人生そのものでは無いということを忘れないで下さい。

特に、仕事量が多いなど、質量的な問題については調整することも可能です。

そうした相談を恥と思わず、素直につらいということを上司に相談しましょう。

自分の将来にどう繋がるのか考えてみる

仕事がどのように自分の将来に繋がるのか考えてみましょう。

ただ苦痛であるか、それが将来のための重要なステップなのか。

後者であれば、それも必要な苦しみかもしれません。歯を食いしばって耐えることも人生の中には必要な時間です。

一方で、自分の将来との関連性が今ひとつ見えないような仕事であれば、苦痛を耐えてまでやる仕事ではないでしょう。

自分にはもっとあった職場があると考え、さっさと転職してしまうことも必要です。

転職=逃げだと思わない

最近は少しずつ傾向も変わってきましたが、長期就職がまだまだ一般的な日本では、すぐに辞めてしまうことを「根性が無い」「逃げた」などと言われることもあります。

特に古い考えの社員が多い会社では、退職を検討していることを相談したら叱責されるというところもまだあるかもしれません。

しかしながら、これは単なる外野の意見に過ぎず、あなた自身がこれに囚われる必要は全くありません。

安直な退職でない限りは、転職時にマイナスになるということもないでしょう。

それよりも、あなたがその職場で働き続けることによるリスクを重んじて下さい。

それは逃げではなく、あなた自身を守る行為です。

結果辞めなくてもて「転職」という選択肢を持っていることで、周りの目や、それまでこだわっていたものからも解放され、自分らしく仕事が出来るようになるかもしれません。

そうした意味でも、「最悪辞めてもいい」と開き直ることが一種の処方箋になりえます。

仕事が苦痛で仕方ないとき

仕事が苦痛だと感じる時には、まずはそうした感情がどこに起因しているのかを考えてみて下さい。

そしてそれが取り除けそうであれば取り除く行動を、難しいのであれば「それは必要な試練なのか」、それとも「受け入れる必要の無いものなのか」を冷静に考えることで、自分の取るべき行動が見えてくると思います。

苦しいと思うこと自体は全く悪いことでもありませんし、あなたが怠慢というわけでもありません。

しっかり考えて、納得のいく環境で働けるよう動き出しましょう!

自分の適性にあった仕事の探し方

就職活動の際、本当に自分の適正に合った会社に入社できた人はどれくらいいるでしょうか?

「なんとなく今の会社に入った」「今の会社しか内定をもらえなかったので選択肢がなかった」という人も多いのではないでしょうか。

自分に合わない会社で無理をして働いている人はたくさんいます。合わないと感じつつも、人間は変化を嫌う生き物なので、今の環境を変えることに恐怖を感じます。

人は経験したことのないことは不安になります。転職を経験したことがない人は、新しい環境に飛び込むこと、転職することが不安です。

しかし、一度経験するとハードルがとても低く感じるものです。自分で経験しなくても体験した人の話を聞くのも効果があります。

まずは実際に体験した人の事例をいろいろ聞いてみてください。他の人の体験談を知ることで、「自分にもできるんじゃないか」と感じるはずです。

相談は無料でできるので、失うものはありません。まずは相談してみてください。

転職を成功させるには転職エージェントが必須の理由

「仕事が苦痛」である理由は人それぞれ異なります。あなたが苦痛と感じる環境を離れ、気持ちよく働ける職場を探すには、理想の職場を明確にする必要があります。

「これが正しい!」という職場をハッキリさせるのは難しいかもしれませんが、間違った職場はハッキリしています。

  • 自分の適性にあっていない仕事内容
  • 社員を奴隷のようにしか思っていないような社長が経営する会社
  • パワハラやいじめなど人間関係が最悪な会社
  • 残業時間が多すぎて社員が身体を壊してしまうような会社

このような会社を選んでしまうと、人生の質が著しく低下してしまいます。

間違った選択をしないように正しいアドバイスをしてくれるのが転職エージェントなのです。

キャリアアドバイザーとのヒアリングの中で、「あなたが苦痛に感じること」、逆に「こういった仕事ならやっていたい」ということが整理されてくるはずです。

また、求人票や表向きにはよさそうに見えても、実際に仕事をしてみると思っていたのと違ったということは多々あります。

  • いじめやパワハラがある
  • 仕事内容はいいけど人間関係が最悪
  • 残業は少ないと言っていたけど、いざ仕事を始めるとサービス残業ばかり
  • 給料はいいけど、自分の適性にあっていない

せっかく転職したのに、また同じような状況になってしまっては意味がありません。

そのようなミスマッチをなくすために、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人先の職場に足を運んでリアルな状況を把握しています。

  • 職場の人間関係や職場の雰囲気は?
  • 離職率は?
  • 仕事内容は自分の適性にあっている?
  • 実際に働いている社員の評判は?

不安に思うことや気になることは、どんな些細なことでも相談してみてください。

直接、企業の採用担当者に聞きにくいことも、キャリアコンサルタントであれば抵抗なく聞けるのではないでしょうか?

転職エージェントは、あなたにピッタリな職場を見つけるサポートをしてくれます。

基本的にはどこも無料で使えますので、ひとまず登録して情報を集めるというだけでも損はありません。

今の環境を変えてみようかなと思ったら、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

  • あなたのこれまでの経験からどんな転職先があるか(あなたの市場価値)
  • 市場が求めているのはどんな人材か(今の求人市場)

これらのことを知ることで、ただ「辞めたい」と考えているより、より具体的な状況判断ができるのではないでしょうか?

自分には「今の職場以外の選択肢がある」というがわかるだけでも、精神的にとても安心できるはずです。

望む結果を手に入れるには、「自分の現在地」を知り、「的確な情報」を集めるという「事前準備」が非常に重要です。

これを一人でやるのは非常に困難です。

転職エージェントでは、転職のプロが無料でサポートしてくれるのですから利用しない手はありません。

「情報を制する者は世界を制す」その一歩として、まずは無料登録です!

⇒おすすめの転職エージェントはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事が暇すぎてつらい、やることがない

シフト勤務がつらい!夜勤や交代制勤務が与える影響とは!?

仕事がつまらないは当たり前?辞めたい人、転職するなら知っておくべきこと

仕事が忙しい!恋愛もできない!そんな悩みを抱えていませんか?

仕事量が多いのは自分だけ?原因と対処法を紹介します。

仕事が合わないストレス…「辞めて転職」か「我慢して続ける」かの判断は?