仕事にやりがいがない?やりがいのある仕事の見極め方

これを読んでいる人の中には、毎日の仕事が退屈なルーチンワークの人もいるでしょう。

毎日、同じような単純な仕事の繰り返し。

人によって、この「現実」に対する取り組みは2つに分かれます。

ひとつは、「この仕事は平凡でつまらない。だけど、生活のためにやるしかない」と思いながら、渋々仕事をこなしている人。

もうひとつは、「平凡な仕事だけれど、工夫する余地があるのではないか?」と日々工夫をしている人です。

どんな仕事でも、使命感を持って取り組めば、さまざまなアイデアが浮かんできます。平凡な仕事でもやり方次第ではすごい仕事になっていくのです。

仕事ができるようになれば、やっていても楽しくなるものです。

自分の仕事の使命をどう考えるかで、仕事が嫌で苦痛なものか、やりがいがあり充実したものに変わるかが違ってきます。

やりがいのある仕事のチェックポイント

今やっている仕事がやりがいある仕事か、やりがいのない仕事かを判断する一つの方法があります。

私たちが仕事をする上で、元気を与えてくれたり、「やりがい」を感じさせてくれるのが周りの人の笑顔と励まし、感謝の声です。

逆に仕事がつまらなくなり、やりがいを感じられなくなるとこれらの声が耳に入ってこなくなります。

私たちの仕事へのやりがいは、自分の周り人達やお客様の声の中にあるのです。

あなたの仕事のやりがいの確認方法

A4の紙を用意してみてください。

あなたの今の仕事は誰かに喜ばれる仕事でしょうか?

その人の顔を思い出してみてください。思いつく限り、一人でも多く思い出してください。そしたら、目の前の紙の左側に、思い出された人の名前を書いていきましょう。

お客様、上司、部下、同僚、他部署の社員、取引先。名前がわからなかったら「○○と喜んでくれた人」という書き方でもOKです。思いつく限りの名前を買いだしてください。

多くの人の名前が挙がった人もいれば、まったく名前が上がらなかった人もいると思います。

たくさんの名前が挙がった人は、それだけ多くの人に喜びを提供しているということです。周りの人たちは、「あなたの仕事」に感謝をしているということです。

逆にどんなに頭を絞っても、あなたの仕事を喜んでくれる人が想像できない人もいるかもしれません。

そんな人は、新しい仕事を探す準備をする必要があるかもしれません。

誰かに喜ばれて初めて「仕事」です。あなたの仕事を誰も喜んでくれる人がいないのであれば、あなたのしている仕事は、仕事ではなく単なる作業でしかないのです。

多くの人に喜んでもらえる仕事が、きっと何かできるはずです。喜んでくれる笑顔がどれだけ見えるかということは、お金硫黄に大事なことです。

喜んでくれる人がいれば、お金はあとからついてきます。

仕事にやりがいがないと気づいたときはチャンス

「仕事にやりがいがない」と感じるときは、自分の能力を活かしきっていないことを気付いた瞬間です。

あなたの能力を活かし、あなた独自の仕事にチャレンジするチャンスでもあるのです。

自分が置かれている環境、与えられた環境にグチを言いたい気持ちもあるでしょう。

  • 与えられた仕事がつまらない
  • 単純なルーチーンワークばかりをやらされる
  • 自分の能力を評価してくれない
  • 上司が教育してくれなくて無責任

愚痴をいうことでスッキリするかもしれませんが、現実は一向に前進しません。

それどころか、「文句ばかり言うマイナス思考の人間」とレッテルを張られてしまい、チャンスから遠のくことになってしまいます。

愚痴を言う時間があるのなら、次の環境へステップアップする準備をした方があなたにとって得策です。

まずは動いてみる

いきなり会社を辞めるのはリスクが高いので、まずは市場調査をかねた転職活動をしてみてはどうでしょうか?

情報収集をしてみると、やってみたい仕事や、気になる業種が見つかるかもしれません。

将来的に高い能力を身に着けたいのであれば、心地よい環境に安住しないことです。

今までやっていない仕事、できそうにない仕事、会ったこともないような人との仕事ができる環境に身を置くことは、レベルアップにつながります。

人は勉強することだけで磨かれるのではありません。それ以上に、新しい仕事をすること、環境により磨かれていくのです。

ぜひ、新しい環境を探す一歩を踏み出してみてください。

やりがいのある仕事を探すには情報収集が非常に重要

やりがいのある仕事を探すには、求人先の情報収集が非常に重要です。

求人票や表向きにはよさそうに見えても、実際に仕事をしてみると思っていたのと違ったということもありえます。

  • 年齢に関係なく仕事を任せるといっていたのに雑用ばかり
  • 即戦力と聞いていたけど、仕事を任せてもらえない
  • 教育体制がないのに、結果だけを追求される
  • 仕事は忙しいけど、給料が安く待遇がよくない

など、実際に働いてみてギャップを感じることは少なくありません。

そのようなミスマッチをなくすために、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人先の職場に足を運んでリアルな状況を把握しています。

  • 職場の離職率は?
  • 実際に働いている社員の評判は?
  • 職場で活躍している年齢層は?
  • 適正な評価、昇給はある?

あなたが不安に思うことや気になることは、どんな些細なことでも相談してみてください。

直接、企業の採用担当者に聞きにくいことも、キャリアコンサルタントであれば抵抗なく聞けるのではないでしょうか?

転職エージェントは、あなたにピッタリな職場を見つけるサポートをしてくれます。

基本的にはどこも無料で使えますので、ひとまず登録して情報を集めるというだけでも損はありません。

今の環境を変えてみようかなと思ったら、「会社を辞める前に」転職エージェントに登録することをおすすめします。

  • あなたのこれまでの経験からどんな転職先があるか(あなたの市場価値)
  • 環境を変えて成功した人たちの成功事例

これらのことを知ることで、ただ「今の環境が嫌だ」と感じているだけの状況より、具体的な状況判断ができるのではないでしょうか?

転職の相談におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にご覧ください。

⇒転職相談におすすめの転職エージェントはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雑用ばかりの仕事がつまらない!辞めるのはあり?

仕事が苦痛でしかない…辞めたいときに考えるべき3つのこと

仕事がつらくて死にたい・・・と考えてしまう人へ

仕事が忙しい!恋愛もできない!そんな悩みを抱えていませんか?

仕事が覚えられない!辛い…もう辞めたいと悩みを抱えている方へ

仕事が暇すぎてつらい、やることがない