仕事が暇すぎてつらい、やることがない

仕事が暇でやることがない、仕事がないので暇で仕方ないという人もいるのではないでしょうか。

やることがあれば時間が過ぎるのも早いものですが、暇なときは時間が過ぎるのも非常に遅いものです。

「何もせずにお金がもらえるなんて、いいじゃない!」と思う人もいるかもしれませんが、ただ座っているというのも辛いものです。

仕事が暇な時の対応

①周囲の仕事を手伝う

周りの人の仕事で手伝えることがあれば、チャレンジしてみるいい機会です。

「何かお手伝いできることはありますか?」と声をかけてみてはどうでしょうか?

自分の仕事以外の仕事をしてみると会社全体の流れがわかったり、今まで話す機会がなかった人と交流する機会ができたり新たな発見があるものです。

率先して手伝いをすることで周りからの評価がアップすることも考えられます。

誰かの役に立つというのは気持ち的にもいいものなので、ぜひ積極的に声をかけてみましょう!

②デスクやパソコン内の整理整頓

デスクの書類などは、放っておくとあっという間にたくさん増えてしまいます。

仕事をしながら整理すると途中で中断されて、書類がどこに行ったかわからないといったことになりかねません。

パソコン内のデータやフォルダについても同じです。

デスクトップに保存してそのまま放置してしまっていたデータやフォルダをしっかり整理しておきましょう。

時間がたっぷりある時だからこそできる時間の過ごし方ではないでしょうか。

③資格や投資の勉強

ここでのお話は暇な時間に何をしても黙認してもらえることが必要になるのですが…

もし大丈夫ならネットやテキストを用いて資格や投資の勉強などがおすすめです。

ずっと暇な状態が続くような会社であれば、行く末も心配ですし、また、そんな職場にずっといるのも、あなた自身が辛くなってくると思います。

そのため、キャリアアップや資産作りのための準備をしておきましょう!

暇な会社には行きたくなくなる…

仕事がない暇な会社に行くのは本当に嫌ですよね。

何もしない時間をただただ過ごす…というのはとてもつらいものです。

やることがない会社は精神衛生上よくない

仕事が暇になると自己肯定感が低くなり「自己否定」するようになります。

「何もせずにお金がもらえるなんてラッキー」と思うえる人ならいいのですが、

真面目な人なほど

「自分は役に立たないんだ」
「自分はダメなんじゃないか」
「価値がないんじゃないか」
「今日も何も生産していない」

と自分を追い詰めていってしまいます。

人は「誰かのお役に立つこと」で喜びを感じる生き物です。

それを感じられないと、「自分はダメだ」と自己否定に陥り、うつ状態になってしまいます。

暇な職場から抜け出す方法

毎日、暇な時間がただただ過ぎるのを待つのはつらく、地獄の環境だと思います。

暇な時間を自由に使わせてもらえるなら、開き直って自分の勉強時間にするのもいいでしょう。

しかし、そういったことができず、ただただ座っている毎日なのであれば、人生=命の無駄遣いになってしまいます。

その環境から脱却する方法は2つです。

①上司に相談する
②転職する

どうせ辞めるなら、まずはダメもとで上司や先輩など誰かに相談してみて、現状を変える努力をしてみてはどうでしょうか。

会社に相談してもどうにもならないようなら、転職活動を行っていきましょう!

暇な時間を使って「どんな会社で働きたいか」など考えたり、自己分析をすることもできますね。

ただ、最終的には自分一人で転職活動をするのはおすすめできません。

必ず転職のプロである転職エージェントに相談することをおすすめします

転職エージェントの利用をおすすめする理由

手当たり次第に転職活動をして、新しく入った会社がまた同じように「仕事がなく暇だった…」ということでは転職した意味がなくなってしまいます。

求人を出している会社の内情を知っているのが、「転職エージェント」のキャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントに相談することで、仕事の忙しさや人間関係など会社の詳細を教えてもらうことができ、転職後のミスマッチを減らすことができます。

また、求職者に対して担当のキャリアアドバイザーが下記のようなサポートをしてくれます。

もちろんサポートはすべて無料です。

  • 今までの経験からキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 希望にあった求人情報を紹介してくれる
  • 求人先の詳しい情報や求めている人材の情報を教えてもらえる
  • 提出書類の添削や面接対策などのサポートをしてもらえる
  • 年収などの条件交渉や入社日の調整などを企業側とおこなってくれる

新しい環境への転職は、仕事内容や業界、給料、職場環境など不安に感じることも多いでしょう。

キャリアコンサルタントは求人先の企業に足を運び、その会社の雰囲気を肌で感じているので、求人票ではわからない職場のリアルな状況を教えてもらうことができます。

基本的にはどこも無料で使えますので、ひとまず登録して情報を集めるというだけでも大丈夫です。

無駄な時間を過ぎるのを待つより、有意義な時間を過ごすことができるはずです。

おすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒おすすめの転職エージェントはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事が忙しい!恋愛もできない!そんな悩みを抱えていませんか?

仕事にやりがいがない?やりがいのある仕事の見極め方

休日出勤で休みがない!手当は払われてる?代休はある?ブラック企業の見極め方

雑用ばかりの仕事がつまらない!辞めるのはあり?

「給料が安い」給料の相場、平均年収から考える転職の判断基準

シフト勤務がつらい!夜勤や交代制勤務が与える影響とは!?