仕事がつまらないは当たり前?辞めたい人、転職するなら知っておくべきこと

仕事がつまらないと感じるのはひとそれぞれ様々な理由があるでしょう。

  • 上司が嫌な奴で耐えられない
  • 仕事にやりがいを感じられない。誇りを持てない
  • 仕事が退屈で仕方がない
  • 自分が成長できている実感が持てない。成長が見込めない
  • 働いていても将来に希望が持てない
  • 上司も同僚もバカばかり
  • 仕事が自分に合っていないと感じる

どんな人も睡眠している時間を除けば、3分の2以上の人生を仕事に費やしています。

「仕事がつまらない」と感じながら仕事を続けていけば、人生の3分の2異常がつまらない人生になってしまいます。

大半の時間を「早く終わらないかな」と感じながら、仕事終わりに飲みに行くことを楽しみに生きていくことになります。

こんな人生であれば、死ぬときに「やっと人生終わった。長かった・・・」と感じてしまうのではないでしょうか?

仕事がつまらないと感じるときの3つの選択肢

仕事がつまらなくなったときにできることは、大きく分けて3つあります。

①「仕事はつまらないもの」としてあきらめて受け入れる

資産家の家に生まれたような人でなければ、普通の人は生きていくために働かなくてはいけません。「仕事」は、生きていくために避けることができないものです。

お金のため、生きるためには嫌なことを我慢しなければいけないとあきらめて、働く時間を我慢して過ごすという生き方です。

人生の楽しみや生きがいは仕事以外で見つけることになります。

この選択は、人生のうちの3分の2以上を占める仕事の時間は苦痛なものにはなってしまいますが、日本人の大半はこの生き方をしていると言えるでしょう。

しかし、この生き方はとても残念な選択です。

「仕事がつまらない」と気づいたにもかかわらず、現状に我慢し続けてしまうのですから。

せっかく「現状はつまらない」ということに気づけたのであれば、それを変える行動をしてみてましょう!

②今の仕事をやりがいのあるものにする

「つまらない仕事」もやり方次第で、「やりがいのあるモノ」「楽しくなるモノ」に変わっていくことが多いです。

どんな平凡な仕事でも、使命感を持って取り組めば、さまざまなアイデアが浮かんできます。

平凡な仕事でも、やり方次第ではすごい仕事になっていくのです。すごい仕事ができるようになれば、やっていても楽しくなるものです。

つまらないとボヤキながら、死んだように生きる人生を選んではいけません。イキイキと可能性にチャレンジする人生を選択しましょう!

まずは、「目の前にある仕事をより素晴らしい質に高めていくという目標」に対し全力を注ぐことです。

今やるべき仕事を周りの人に少しでも喜んでもらおうという目標を持ち、全力で取り組んでいく。今やるべき仕事をもっと楽しくなるように努力してみる。

その努力を精いっぱいしてみて、それでもだめだとわかったら次の最終手段です。

③転職する

「つまらない」という感情は、「今の環境が何か違う」ということを教えてくれるサインなのかもしれません。

「仕事がつまらない」と感じながら嫌々働いている人や「永久に会社から食べさせてもらおう」と考えている人に比べたら、「転職してでも自分で切り開くんだ!」とチャレンジする人の方が何倍もイキイキと働くことができるのではないでしょうか?

ただし、転職する際には、注意点があります。

転職には2種類あり、「成長するための転職」と「逃げるための転職」です。

「逃げるための転職」をする人は

  • 何も考えず、何も調査をしない
  • つらいことがあるとすぐに辞めてしまう
  • 転職グセがついている

企業の人事担当者も、「転職グセ」のついた人材は採用しません。

転職で成功する人は、準備を整え自分を高く売る転職をした人です。

そのためには、「自分の市場価値」を知り「売り込むマーケット」を調査し、しっかり準備をする必要があるのですが、それらをするのに一人では限界があります。

そのために、転職エージェントを賢く利用しましょう。

転職サイトのコンサルタントは、あらゆる転職ノウハウを把握しています。転職のプロの力をかりて、自分を高く売るための転職を成功させましょう!

転職は求人が出るタイミングにも大きく関係します。「いつお宝求人が出るか」こればかりは、わかりません。

私たちにできることは、「タイミング」が来た時に備えて準備をしておくことだけです。

準備ができている人だけが、目の前にチャンスが転がってきたときに、それをつかむことができるのです。

まずは、「転職サイトの登録しておく!」それが、チャンスをつかむ一歩です。

転職エージェントの利用をおすすめする理由

今の仕事はつまらないと感じるけれど、「やりがいのある仕事なんてあるのか」「自分に合う仕事が見つかるだろうか」という方は多いのではないでしょうか?

今の会社への就職を決めた際、「なんとなく今の会社に決めた」「内定をもらえたのがこの会社だけだった」という人もいると思います。

一度、仕事をやってみたからこそ、「自分にはこの仕事は向いていない」「こういった仕事がやりたい」というのが見えてくることもあるでしょう。

転職エージェントではキャリアコンサルタントとヒアリングすることで、さらに具体的に落とし込んでいくことができます。

その他にも求職者に対して、担当者のキャリアアドバイザーが下記のようなサポートをしてくれます。サポートはすべて無料です。

  • 今までの経験からキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 希望にあった求人情報を紹介してくれる
  • 求人先の詳しい情報や求めている人材の情報を教えてもらえる
  • 提出書類の添削や面接対策などのサポートをしてもらえる
  • 年収などの条件交渉や入社日の調整などを企業側とおこなってくれる

新しい環境への転職は、仕事内容や業界、給料、職場環境など不安に感じることも多いでしょう。

不安に思うことがあれば、どんな些細なことでもキャリアコンサルタントに相談してみてください。

キャリアコンサルタントは求人先の企業に足を運び、その会社の雰囲気を肌で感じているので、求人票ではわからない職場のリアルな状況を教えてもらうことができます。

給料や残業の多さ、社内の人間関係など企業の採用担当者に聞きづらいことも、キャリアアドバイザーには聞けるのではないでしょうか?

基本的にはどこも無料で使えますので、ひとまず登録して情報を集めるというだけでも大丈夫です。

「今の仕事がつまらない」という気持ちが少しでもあるのであれば、仕事を辞める前にまずは転職エージェントに登録することです。

  • あなたのこれまでの経験からどんな転職先があるか(あなたの市場価値)
  • 市場が求めているのはどんな人材か(今の求人市場)

これらのことを知ることで、ただ「辞めたい」と考えているより、より具体的な状況判断ができるのではないでしょうか。

「今の職場以外の選択肢がある」というがわかるだけでも、精神的にとても安心できるはずです。

転職の相談におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にご覧ください。

⇒おすすめの転職エージェントはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの残業時間は多い?少ない?残業の少ない職種って?

仕事にやりがいがない?やりがいのある仕事の見極め方

仕事が苦痛でしかない…辞めたいときに考えるべき3つのこと

雑用ばかりの仕事がつまらない!辞めるのはあり?

仕事量が多いのは自分だけ?原因と対処法を紹介します。

シフト勤務がつらい!夜勤や交代制勤務が与える影響とは!?